選別

使わない砥石を刃物を研ぐ方にさし上げるため、選別する。(先日頂いた人造砥は私が使用している物と同じですのでありがたく使わせて頂きます)

人造砥は色んなメーカから色んな材質、色んな製法、色んな大きさ、色んな粒度で出ていますので試してみたい石が沢山あります。
しかし試し研ぎが出来る事は殆どなく、とりあえず買って使ってみるしかありません。
せっかく買っても好みの物で無ければ二度と使う事はありませんのでほぼ新品でそれ以上使わない砥石がたまって来てしまいます。
人造砥も一本数千円~1万円以上しますので大変辛いところなのですが、常にこの繰り返しです。
好きな砥石は必ず生産中止になるので辛い。
画像