演出ですか?

また古い刀美の話で申し訳ないのですが・・・。 いやほんとに面白いんですよ。 とある虎徹の磨上刀が話題に上ります。 審査に出たそうで、それについての真贋論争です。 押形入りで何号にも渡り、著名な鑑定家や研師、一般会員などが辛辣な論争を繰り広げます。 それが討論会形式ではなく、記事を読んだ後にその反論記事を送り掲載されると言う形ですので練られていて面白い。 (しかし結果がどうなったの…

続きを読む

大和志津

大和志津という極めがありますが、私が行き始めてからの京都の入札鑑定には出た事が無い様に思います。 短刀・脇指には在銘が有りますが、刀はみな大磨上無銘ですので入札鑑定には出難いところでもありますね。 大和志津の定義を簡単に言うと、大志津さんが美濃に移住する前の大和包氏時代の作と、美濃移住の時一緒に行かず大和に残り包氏を名のった人達の総称と言う感じでよいと思います。 先ほどまた古い刀美をち…

続きを読む

昔の刀美

何度か同じ様な事を書いた事があるかも知れませんが・・。 刀美は昭和24年の創刊号から持っていて、歯抜けも有るとは思いますが合本も持っていますので多分ほぼ全号有ると思います。(人に貸していて行方不明だった古い刀美多数も少し前に戻って来ましたし) 何かの調べ物などに大変役立ちますし古い刀美は度々開きますが、面白い記事が多くてどうしても脱線して色々と見てしまいます。 審査結果など個々の案…

続きを読む

わずかな時間ですが

岡崎近辺に用事が有り、ついでにほんの少しだけ南禅寺へ。 せっかく京都に住んでいながら観光の名所をちゃんと巡った事はあまり有りません・・。 ん~もったいない事です。  京都ファンの方々から叱られますね。 行きたい所は山ほど有るのですが、子供が小さいうちはなかなか難しくて・・。 大きくなったら腕でも組んで一緒に歩いてくれますか・・・? へんな彼氏なんぞ連れて来んといて下さい…

続きを読む

最近だけで肥後守輝廣と播磨守輝廣を4振り拝見(研磨も含め)。 いずれも銘の良い物です。  続く時は続くものです。 めったに無い品のはずなのですが。 出先にて清光の短刀を拝見。 以前は末備前の良い短刀をよく拝見したものですが最近少ない気がする。 久々に良い清光をみた。 出先にて南北末期乃至応永の小反りの脇指を拝見(小太刀と言うべきか。いやこれは脇指でよいと思う。)。 正系とはまた違う…

続きを読む

幕末の

うちから歩いて1分の所 ここに葬られています。 詳しくはこちらのブログで書かれております。(ブログ主と連絡が取れませんので勝手にリンクを失礼致します) 京都を感じる日々★古今往来Part2・・京都非観光名所案内 三縁寺さんは通常は非公開です。事前に連絡をすればお参り出来るようです。

続きを読む

こういうイベントみたいのはちょっと恥ずかしくって苦手なのですが、子供がずっと楽しみにしてましたのでメガネみたいなのを買ってきて皆で見ましたよ。 京都はほぼ晴れ。 素直にわーっ!って叫んじゃいました。 辺りの薄暗さは早朝でも夕方でもない独特なものでしたね。 ドラマなどで昼間にレンズにフィルターをかけて(或いは後処理で)早朝シーンを撮影した場面をよく見ますが、あの雰囲気。 いつも見…

続きを読む

24年5月20日 刀剣入札鑑定会

 本日は本部から。 一号 太刀 古い太刀姿。 細めの直刃。 焼落し。 本国物でも稀に焼落しを見ますが普通は古伯耆か古九州物だと思います。 地刃の状態から古伯耆ではない。古波平とも違う。 行平にはスマートな姿のイメージを持っていますがこの太刀はそう感じなかったので見た事は無い人ですがジョウシュウにしよう。 腰の彫りも無いし。  僧定秀と入札。 二号 短刀 …

続きを読む

本日は日本料理界の大変著名な方にお越し頂き多くのお話を伺いました。 日本料理を牽引し世界に発信するパイオニアとして御活躍されている先生です。 本当に奥深い世界です。 御高書を拝読し勉強させて頂きたいと思います。 何かを発信するには非常なパワーが必要ですね。 役割分担が必要です。 内曇を4日も5日も引く人はそれが仕事なのです。 発信するのはもっと大きな一つの塊からです…

続きを読む

色々と

情報処理能力の低い私にとって最近ちょいと超えてる感じです。 気合を入れて行きましょうか。 さて最近は、 出先にて歴史上の人物の佩刀を多く拝見。そのうち全国的な話題になって来るでしょう。 出先にて、室町前期備前物、南北朝期と思われる磨上刀、越前新刀など拝見。 研場にて鎌倉後期山城太刀、南北朝期美濃、鎌倉末期大和在銘、差込研新作刀など多数拝見。 古刀期で、本国物であっても嫡流から…

続きを読む

昔の

その昔の職人さんには字も読み書き出来ない人が多かったわけです。 刀工でも文字が書けないので銘をどうのこうの・・と言う話は沢山あります。 しかしいい仕事してる職人が多いですよねぇ。 ヨーロッパのどこかで大統領が代わるとか、中東がまた怪しいとか、んなこたぁ考えなくてもいいんですから、ずっと仕事に没頭すればいいんですから。(私も難しい事は考えてませんけど) そう言う職人と勝負するんですから現代の職人も…

続きを読む